眠れない位の肩こり

肩こりなんて自分には関係ない。20代の頃はそう思ってました。
1日中パソコンを使っている日もありました。スマホをずっと覗き込んでる日だって
ありましたが、肩こりを感じたことはほとんどなかったんです。

 

そんな自分が中年に差し掛かり、まさか肩こりが酷くて眠れないなんてことが
起こる日がやってくるなんて夢にも思ってなかったんです。

 

肩たたき券をもらって喜ぶのは孫が誕生してから。。。
そんなことを漠然と思っていた頃が懐かしいです。

 

しかしなんとその肩こりが現実としてずしりとして文字通り肩にのしかかって
いるのです。この重い肩こりからどうにかして抜け出したい。気持ちよく
眠っていたあの頃の生活を何とかして取り戻したい。それだけが
今、肩こりともろに向き合っての感想です。

 

もちろん血行をよくすればいいのかなってことでお風呂は少し長めに
入ったりもしてますよ。入った直後は少しだけ調子は良くなるんですけどね。
その後はまた元に戻るの繰り返し。。

 

マッサージに行った直後は何となく治ったような感覚もあるんですが、
すぐに数日後はまた眠れないほどの肩こりがやってきます。数日起きに
マッサージに行っていては、時間はもちろんのこと、お金がいくらあっても
足りません。

 

肩こりが酷いと、運動をするのも億劫になるんです。だから血行をよく
するための運動も続きませんでした。しかも何かいろんな種類の運動や
ストレッチがあって覚えきれない。

 

何個ものストレッチや運動法を試しては1ヶ月も続かないということが
何度もあったんです。

 

だから、ストレッチハーツの簡単さにはかなりびっくりしました。
というか、あの形のツールを持ったら、何か動きをしたくなりませんか?
その時点でもう肩こりを解消するためのエクササイズになっている、
ということんなんです。

 

それと、自分の動きだけだと結構難しいのが、はがしです。肩甲骨が
凝り固まってしまっているのを、柔軟にしてあげるのがはがしです。
これ、自分の力だけでストレッチをしてても、なかなかできません。
マッサージはおそらくはがしのような効果があったのではないかと
考えています。でも、1人だとやはり難しいんですよ。だからストレッチハーツの
効果を感じています。

 

あと、意外と盲点なのが、肩こりを解消するには、肩甲骨周りだけの血行や
柔軟性を上げればいいと思ってたりすることです。実は肩甲骨を柔らかく
するには、股関節も関係しているのです。もっと大げさに言うと、全身には
なってきます。要は血の巡りをよくしてあげる必要があるんですね。だから
局所的なストレッチやマッサージだけだと、持って数日間という状態になって
しまうんです。他の部分も同じようにマッサージをしてあげないといけないんですが、
それでは時間もお金もやはりどんどんなくなってしまうことになります。

 

そしてストレッチハーツは股関節のストレッチにも活躍します。
腕とか足の裏とかにも使えますが、自分自身の力だけだと難しいのが
股関節なんです。そこにも使えるので、ストレッチハーツはいいんですよね。